【孤独になる】

孤独になって自分で考えることの大切さに最近気付かされました。

“今の自分には何が必要なのか?”“今の自分がやるべきことはなにか?”ということに真剣に向き合った結果、まず大前提に、“孤独になる”ことが重要であるということです。

 

 

どういうことかというと、人との付き合いをなるべく避けるということです。なぜなら、人間は弱い生き物だからです。

 

 

人間、いとも簡単に人に流されます。誰だって、楽しいことをしたいじゃないですか!

でも、勧誘や誘惑を断ち切り、将来のために、“今やるべきことを優先する”。それが、とても大事なんだなと最近思います。

 

 

「たまには!」とか、「1日ぐらい!」なんていう言い訳をして、友達と飲みに行ったりしますが、その1回が与える影響を考えると、これってかなり危険だなと思います。

 

 

例えば、友達と朝まで飲みに行ったとします。次の日、当然朝からいつも通りのパフォーマンスを発揮することができませんね。

 

 

すると、その日がダメになる。そして、ダラダラした習慣が身につき、どんどん1日の作業効率が落ちていく。

 

 

なんてことは、誰しもが経験したことがあるはずです。

 

 

たった1回の飲みが、1日、1週間、もしかしたら、1ヶ月をダメにするかもしれません。

そう考えると、「たまにはいいじゃん!」「1回ぐらいいいじゃん!」という安易な考えはよくないなって思います。

 

 

今は修行の身だからです。やるべきことに全力投球するのが、最優先事項なんです。

 

 

でも、人間時には、人恋しくなります。対人関係を断ち切り、ずっと1人でいることは困難です。

 

 

ですから、人を選びます。例えば、自分と同じように目標に向かって精進している人や、自分の生活状況をわかってくれている人など。

 

 

プラスな人間と接することで、考えが一旦0にリセットされ、“明日からもう一度がんばろう!”って気になれます。

 

 

“孤独になる”ことで、“今やるべきことを最優先する”

人生死ぬまで修行です。

 

 

では、また次回!!

Shiggy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です